遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

田んぼに水を入れ始めました

4月16日から、田んぼに水を入れ始めました。
それとコナギが生え始めましたので、ほとんど取りました。
クロきりもしました。クロ塗りをしなければなりません。水漏れ対策です。
yuugaku180401.jpg






4月20日に池田さんが来てロータリー(耕起)をしてくれます。
どなたか田んぼ周辺の草刈をしてくれると嬉しいです。
カメムシやイネミズゾームシ対策です。
yuugaku180402.jpg






4月21日、側溝の修理の作業で。
9:30拙宅集合です。午前中でおわりましょう。よろしく。
スポンサーサイト

2017年度の会計監査について

田中正治です
10月11日、Goldman 浩美さんに2017年度の会計監査をしていただきました。
浩美さんがfacebookで報告されたものです。MLに転送しました。

本日、田中さん宅で阿部さんと共に会計報告、
領収書を確認させていただき、会計監査をいたしました。
先にご報告いただきました会計記録と相違なかったことをここにお伝えいたします。   
皆さんとまた総会の時にお会いできますこと楽しみにいたしております。

排水をSTOPして田んぼに水をためました

二日間雨が降ったので、排水をSTOPして田んぼに水をためました。
”冬水田んぼ”です。微生物や小動物がすみやすいようにします。
こういう状態で米ぬかをまけば、イトミミズが発生します。
イトミミズは排泄物によって”とろとろ層”を作ってくれます。
”とろとろ層”が出来ると雑草のタネに太陽が当たりにくいので
発芽率が低くなると思われます。
最もここ数年間とろとろ層がかなり出来ているので、
コナギが格段と少なくなっています。
でも、秋の間にコナギを見つけて根こそぎ取り除く作業が必要です。
そうすれば草取りはもっと楽になるはずです。

僕が付き合っている山形県新庄の有機農家・高橋さんの田んぼは
もう40年の有機農業をやっているので、
ほとんど雑草が生えていない田んぼがかなりあります。
とろとろ層が分厚くなっているんでしょうね。
yugaku170902.jpg





次のページ