遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊学の森・●7月1日(土)田の草取りイベントです

田中正治

kusatori0131.JPG

●7月1日(土)田の草取り

1)集合: 7月1日、田中・阿部宅 朝9:30 
電話・FAX:04-7098-0350 田中メール

2)交通アクセス:アクセス GoogleMAP

3)田の草取り: 10:00-11:30

4)昼食+ヨモギジュース: 12:00-13:00(¥500)

5)田の草取り: 14:00-15:30

6)風呂: 16:00-17:00

★(宿泊する方は)
7)夕食+交流会:18:00-21:30(¥500)ビールなど持参歓迎!

★6月30日の夜から宿泊も可です。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
田中 正治  
〒296-0232 千葉県鴨川市平塚2502  Tel/Fax.04ー7098-0350
http://blog3.fc2.com/yugakunomori/ (遊学の森・HP)
http://www.nurs.or.jp/~suiden/ (新庄水田トラスト)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/net-nouen/ (ネットワーク農縁)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
kusatori0187.JPG kusatori195.JPG

スポンサーサイト

『2006年 田植え、完了しました。』

text:まやま

TAUE2938.jpg TAUE2942.jpg
すでに真夏の気候になっていた沖縄・宮古島から関東へ戻り、1年半ぶりに訪れた鴨川。
やわらかい日差しと少しひんやりした朝の風の気持ちよさは南の島では味わえなかったもの。

久しぶりに再会した遊学の森の田んぼは、土木工事の成果もあってか、すっかり田んぼらしく(?)なっていた。
「立派になったものだなぁ」
と、まるで親戚の幼稚園児が、九九の言える小学生に成長したような気持ちになった(あ、わかりづらいですか?(^^;) )

TAUE2943.jpg
しるしつきのロープを使い30cm間隔で苗を植えていく。
みんなで横一列に並んで、少しずつ、少しずつ。
進むたびにカエルたちがワッと逃げてゆく。

TAUE2950.jpg
「昔は、こうして協力し合って田植えしていたのだろうなぁ」と、昔の農業に思いをはせる。
沖縄ではその協力のことを“ゆいまぁる”と言う。
むこうでもそれは、なくなりつつある習慣なのだけれど。

田植え作業のBGMは、ウグイスのきれいな鳴き声。
これを聴くのも久しぶり(^^)
他にはほとんど音のない中、参加者の元気な声が山に響く。
波の音しかしない宮古島でも思ったことなのだが、都会での、聞きたくもない音がいつもどこからか聞こえている状態は、人に想像以上のストレスを与えているように思う。

夕方前までかけて、田植えは無事完了。
きれいに並んだ苗の列は、それはそれは美しい!(^^)
TAUE2960.jpg TAUE2991.jpg

それを眺めながら、今年の年末の夜にはきっと、
田植えに参加した皆さんはじめ遊学の森メンバーのみなさまの所にお地蔵様が米俵をかついで持って来てくれることであろうぞ、とひとり想像していたのでした(^^;)

ま、その米俵が大きいものになるか、ちっちゃいのになるかまではまだわかりませんけれど…。
みなさま、おつかれさまでした!
TAUE2986.jpg TAUE2966.jpg

田植えと除草機

tanbo2939.jpg
★今日6月2日、昨年と同様、杉山さんから苗を購入しました。
¥8000でした。ご了解ください。
現在、藤岡さんたち8名が車で拙宅に向かっていることろです。後10分で到着予定です。

★明日6月3日は田植えですが、その後すぐに除草の対策をしなければなりません。
昨年は草に負けた苦い経験があります。そこで、山形・新庄の農家・高橋保広さんから除草用くず大豆を譲ってもらうことにしました。50KGです。着払いで6月3日に送ってもらい、6月4日にこちらにつく予定です。6月4日当日くず大豆を田んぼにまきます。大豆が水の中で発芽する時、雑草の芽を抑制する物質を出すそうです。最近、有機栽培農家では、このくず大豆を除草用に使う人が増えています。

★田植えから2週間ほどして、手取り除草か除草機による除草が必要となります。遊学の森の除草農作業イベントとして、7月1日を予定していますが、その前に何度か除草しなければなりません。
40-50年前には、手押し除草機でゴロゴロと早苗の間を除草していました。この除草機を復活させようと思います。これも新庄の高橋保広さんに譲ってもらいます。
この除草機を使うためには、田植えをきれいにまっすぐになるように植えなければなりません。そうしなければ、除草機が苗を倒して進むことになりますから。
ということで、明日の田植えは、紐を張って、一直線に植えていきましょう。

もうじき、8人が来るまで到着かな?(6月2日22時40分)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。