遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

11月4日-5日、遊学の森・収獲祭のご案内

田中正治

こんにちは

★遊学の森の収穫祭を11月4日ー5日(土ー日)にやりたいと思います。
といいますのは、ご存知の通り、イノシシのために稲刈りが早まってしまい
ましたので。http://yugakunomori.blog3.fc2.com/blog-entry-54.html

それと11月5日(日)に、鴨川で「あわのわ朝市+カフェ」が近所のライブハウス「バンブートーン」でひらかれ、「地域通貨・あわマネー」会員も参加しますので、結構、楽しめると思います。
http://blog.livedoor.jp/acchikochi/archives/2006-10.html#20061011

・会員以外の方の参加も、OKですよ。

★予定としては・・・
・11月4日(土)集合場所:田中・阿部宅  
  電話・FAX:04-7098-0350  メール
  交通アクセス: http://yuugaku.gozaru.jp/access.html

          ・午後2-4時  田んぼの水草取り。(自由参加)
          ・午後5時30分ー10時 夕食+DVD上映+交流会
          (おもしろいDVDを見せたい!という方はご連絡お待ちしています)

・11月5日(日)午前8-10時 散策
          午前11時    あわのわ朝市+カフェへ
          12時ー3時   昼食(あわのわ)+カフェ→東京へ

*11月3日は祭日ですので、3日から来られる方も歓迎。
*朝食、昼食、夕食は各¥500。ビール持参歓迎。
*宿泊は、1000(地域通貨)または¥1000 

★収穫したお米の配送ですが・・・・収穫量41kg.ですので、各会員=約3kgです。
 会員は13名です。
・収穫祭にこられる方は、収穫祭当日お渡しします。
・収穫祭にこられない方には、宅配便でお送りします。
・収穫祭にこられるかどうか、事前にお知らせください。米の配送の都合があります ので。
         
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
田中 正治
〒296-0232 千葉県鴨川市平塚2502  Tel/Fax.04ー7098-0350
http://blog3.fc2.com/yugakunomori/ (遊学の森・HP)
http://www.nurs.or.jp/~suiden/ (新庄水田トラスト)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/net-nouen/ (ネットワーク農縁)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


スポンサーサイト

モミすり

田中正治です。

今日、近所の山田さん(籾摺りもやっている大農家)へ行ってきました。
60kgのモミを籾摺りしたら、41kgの玄米になりました。
13人の会員で均等配分しますので、会員1人当たり約3kgです。

籾摺りの委託費用は¥800でした。

明日、杉山さんと取りに行く予定です。

あのイノシシにやられた田んぼを思い出したら、感無量です。
ご報告まで。

10月11日、脱穀しました

田中正治

・杉山さんと二人で、稲を脱穀しました。脱穀葉、稲穂から籾だけを取る作業です。
杉山さんが、小型コンバインを陶芸の生徒さん(農家)からもらったとのことです。
コンバインは稲刈りと脱穀の機能を備えた、優れもので、棚田のようなちっちゃい田んぼでも近所の農家は皆、小型コンバインで刈り取りと脱穀をしています。(作業に夢中になって、写真を撮り忘れた!)約60kgくらいの籾でした。

・そのもみを、近所の山田さん(この辺の大農家)宅にもって行き、籾摺り(玄米にする作業)を頼んできました。収穫適期前の刈り取りだったので、未熟米がかなりあると思いますので、多分、20kgくらいに減るんじゃないかな、と推測しています。
籾摺り委託料がかかります。たいした金額ではないと思いますが。

・この山間部の農家の平均田んぼ耕作面積は多分、5反(1500坪)くらいだと思われますが、山田さんは20町(60000坪)以上耕作しています。高齢化などで耕作できなくなった農家が山田さんに耕作依頼をしているようです。山田さんは、この辺では唯一の専業農家で、機械化、農薬、化学肥料使用の効率的農業をしています。

・こうして、鴨川の中山間地では、農地の集中が起こっています。100%近い農家は兼業農家なのです。農繁期には土日百姓で乗り切っていますが、農業機械が故障するとたいていは部品がなくなっているので(農業機械は何故か、自動車のように部品をメーカーは保管しておかない。たぶん、農家が文句を言わないから、それをいいことに・・・)買い換えなければならなくなり、新品の農業機械を買うと100万円ー300万円しますので、はたとと考え、山田さんに耕作してもらい1俵でももらえればいいや、というふうになっているようです。
そうしないと田んぼを荒らしてしまいますから。

ちょっと話が脱線してしまいました。