遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノシシ対策

田中正治です

・昨日(16日)第一回目の草取りをしました。
 田車をゴロゴロと押していきます。
 その後倒れた苗を1本1本起こしていきます。
 水の浅いところは1cmくらいの草が生えだしていました。

 今日(17日)は雨降りです。
 ちょうど水がほしいなと思っていたところなのでluckyでした。
 かなり水位があがりました。

・イノシシ対策ですが、
 ご近所の農家と立ち話をした時に話題になりました。
 そのおじさんの所も昨年数箇所イノシシに全滅させられ、
 どうしたものかと悩んでいます。


 僕が電気柵はどうでしょうと言うと、
 草刈がほんとうに大変、とのことでした。
 といいますのは、草が伸びてきて電線(地上25cm)に触れれば
 アースしてしまい、イノシシが触れてもビリ!とこないわけです。


 そこでそのおじさんが言うには、電気柵の下に30cmくらいの
 ビニールをず~と敷いて行くと草を抑えられるといっていました。
 なるほど!


・昨夜、三芳村に移住し、有機農業専業農家として宅配で生活している
 川田さんが来ました。彼のところもイノイシに悩まされています。
 彼の意見は電気柵を張るなら、電気柵から少し離れて内側に波板を
 張りめぐらせてはどうかといっていました。
 というのは、電気柵に近づいた時、波板が目に入りなんだろうと
 いうことで突進せず電気柵に触れビリ!と来るというのです。
 NHKで放映していたそうです。電気柵を採用するなら、
 これも一案かなと思います。
 波板の価格は、そんなに高くはありません。

・でも、川田さんは、電気作はやらず、鉄網でやるそうです。
 建設工事の時の鉄柵を張り巡らせるとのことでした。
 ポールが結構高いというっていました。
 これなら草刈の苦労がないと。

 近日中にホームセンターに行き、価格などを見てくるつもりです。
 ついでにビニールの価格も。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。