遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこの原木作り+炭焼の木こり

きのこの原木作り+炭焼の木こり
田中正治

今日は大晦日。午前中は上田さんと
きのこの原木作り+炭焼の木こりで、
体もすっきり。
PICT0004.jpg
(きのこの原木づくり・1・)

先日のイベントで無秩序に倒れていた雑木も、
一応60cm(炭焼き用)と100cm(きのこ原木用)に整理しました。
PICT0005.jpg
(きのこの原木づくり・2・)

上田さんがきのこの菌を、ホームセンターで買ってきてくれました。
ひらたけ、くりたけ、なめこ、シイタケの4種類です。
なめこ、シイタケは時々は食べるのですが、
ひらたけ、くりたけがスーパーでみたことあるかなという程度。
PICT0001.jpg
(きのこの菌・1・)

どうやら菌を植え付けてから2~3年できのこが出てくるらしいですね。
大和田さんがメールでおっしゃっていたのがどうやら正解らしいですね。

きった原木は2ヶ月ほど乾燥させてから、菌を打ち込み、
日影に置くとというわけです。
PICT0002.jpg
(きのこの菌・2・)

楽しみなんですが、それにしても、2~3年はちょいと長いな~。

午後は、上田さん、阿部さんと僕で鴨川のカインズ・ホームセンターにいって来ました。
というのは、手ノコギリではでっかい木を切るのはきついということが
わかったからです。やっぱりチエンソー(混合油使用の動力ノコギリ)がほしい。

¥20000でまずまずのチエンソーが見つかりました。
付属品や混合油などを含めて¥25000くらいです。
ME230T.jpg


阿部さんの2007年度会計報告によれば、
2008年度繰越金=¥53831ですので、
会計的には購入は可能かなと思います。
でも、購入するのしても、2008年度会計からの支払いですから、
2008年度会員で決めるということになりますね。

★2006年度繰越金+収入ー支出=残(2008年度繰越)
 ¥79279+¥67400ー¥92848=¥53831

2008年は、水田、炭焼、きのこかな。
では、皆さん、よいお正月をお迎えください。
スポンサーサイト

遊学の森で、きこりをやっています

遊学の森で、きこりをやっています
田中正治
PICT0003.jpg

ここんところ毎日、遊学の森で、きこりをやっています。
先日、皆で切った木を炭焼の木くらい(60cm)にゴリゴリ切っています。
PICT0011.jpg

木を切るって、どこか快感。
でも、でっかい木の切り株を見ていると、残虐行為歴然。
ギャーといったり泣いたり、うめいたりしているんだろうな・・・・きっと。

クロは、連日遊学の森に付き合わされて、退屈気味。
最近は、入り口で四股を踏んで拒否しています。だんだん激しくなりそう。
PICT0013.jpg

12月30日には、上田さんとクヌギの木にシイタケの菌を
打ち込む作業を予定しています。

シイタケ菌の打ち込み

シイタケ菌の打ち込み
田中正治です
CIMG1436.jpg

今朝24日、上田さんから電話がありまして、
先日15-16日に伐採した木(クヌギ?)に
シイタケ菌を仕込んではどうかという提案がありました。

先日もそういう意見がありましたので、
2008年度は、遊学の森トラストとして、
シイタケ栽培をしてはどうかと思います。
CIMG0367.jpg

今年の冬に菌を仕込むと、1年間でシイタケ菌が木の全体に廻り、
多分2008年秋から、シイタケが出始めるのではないかと思います。

シイタケ菌はホームセンターで買います。
1ケース¥500で、1本に20個の菌を仕込むことになりますので、
4ケース=¥2000を購入すればよいかと思います。

了解いただければ、30日、上田さんと僕で作業します。
ご意見があればください。

「収穫祭+α」

「収穫祭+α」
鈴木晋作
911222134529qz10.jpg

実際は、ぼくは、途中参加で伐採された雑木の切断を少々しました。
後は大体食べてばかりいました!

今回は、そのまま(年末で時間が有ったので・・・仕事にあぶれて・・・)居残り、
田中さん・阿部さんのお宅の掘りごたつを作ることになりました。

遊学の森で人が集まったときも、寄り合いの場になる6帖間に、
暖かい、すわり心地の良い(多分!)、掘りごたつが出来ました!!


今後、どの熱源(温水?電気?木炭?)を採用するかが、課題です。
伝統的にどのように行われていたか(保熱、防火の知恵)、把握していないので、
機会があったら調べたいです。

実はまだ完成していないので、正月明けにまた行って、完成させます。
すみません・・・


1.台所の床補修
床の合板を剥がして、床下の状況点検し、根太(床板を支えている)の補強。
湿気対策の為、通気口を増設し、床に木炭を撒く。合板の交換。
ベニア(ラワン合板12mm)は、状況にもよりますが、20~30年くらいで、
湿気と経年劣化(特に、荷重と衝撃)で接着面から各層が分離し始めるようです。
特に、台所の床や各室の出入口付近は傷みやすいです。ちなみに、
このラワンは、ラオスやタイ、ベトナムの森林から切り出したものが多いです。
台所床下
☆台所床下に炭を撒いたところ

2.掘りごたつ
既存の畳を上げて、床板を剥がし、床下状況を調査。
構造と床下の高さの関係から、実現可能なことを確認。
下地を作って、断熱材を入れて、仕上げの杉板を貼る。
掘りごたつ下地
☆掘りごたつ下地

掘りごたつ仕上がり(仮)
☆掘りしあがり 

作業中は、
サツマイモとぜんざいの差し入れが、最高においしく元気が出ました。
田中さん、阿部さんの大変お世話になりました。
休憩

12月15-16日遊学の森・雑木伐採REPORT

12月15-16日遊学の森・雑木伐採REPORT
田中正治
761222134321qz5.jpg

棚田の東側に雑木林があって、夏に米作りを始めると、
どうしても朝は日影になってしまいます。
そこで雑木を伐採し、炭焼をしようということになりました。

img314.jpg
チエンソーを扱える杉山さんが大胆に伐採。
もう一つの作業は田んぼを水平にすること。
山側が少し高く、どうしても水量が水平にならないので、
スコップで土を少しでも移動させようというわけです。
4月にロータリーで均せばOKです。

土運び①
PICT0581.jpg
田んぼの土は、超重いんですよね。
でも、この重粘土はミネラル一杯。
おいしいお米の元なんですね。

土運び②
PICT0584.jpg
真山さん、ご苦労様。(いえいえ(^^;) )

土運び③
PICT0585.jpg
難行苦行でしたね、根本さん。

雑木林①
PICT0590.jpg
黙々とマイペースで作業。

雑木林②~④
PICT0592.jpg
なにやら、楽しげに。
img315.jpg

851222134529qz4.jpg


雑木林⑤
PICT0594.jpg
チエンソー使いの後継者現る?

雑木林⑥
PICT0589.jpg
チエンソー使いの後継者のリラックスタイム?

雑木林⑦
PICT0586.jpg
それにしても、紅葉が美しい。
この紅葉は切らないでおこうと、全員瞬時に一致!

雑木林⑧
901222134529qz9.jpg


遊学の森①
PICT0579.jpg
改造中のスペースで、休憩。

遊学の森②
PICT0580.jpg
好奇心一杯の三歌君。
お母ちゃんの関西弁がかなりインプットされてるで、きっと。

遊学の森③
861222134529qz5.jpg

801222134321qz9.jpg

遊学の森トラスト2007年度会計報告です

遊学の森トラスト2007年度会計報告です。
阿部文子
PICT0311.jpg

★2006年度繰越金 ¥79279

★2007年度収入 →¥67400
 1)会費収入13名→¥5000×13人=¥65000
 2)カンパ→¥2400

★2007年度支出→¥92848
 1)アゼシート→¥4940
 2)田起こし+代かき代(ヘジナルドさん)→¥8000
 3)水稲苗代(山田さん)→¥12600
 4)田植え足袋→¥7080
 5)ブルーシート→¥1740
 6)電気柵装置(サージ社)→¥40917
 7)オイル(草刈機+脱穀機用)→¥2473
 8)稲刈り鎌10本→¥1980
 9)米袋10枚→¥1250
 10)籾摺り代(杉山さん)→¥2000
 11)稲刈り軽トラ借用代(杉山さん)→¥1000
 12)米配送代(7人)→¥7668
 13)雑木伐採チェーンソー油代(杉山さん)→¥1200

★2006年度繰越金+収入ー支出=残(2008年度繰越)
 ¥79279+¥67400ー¥92848=¥53831

◆不明な点がありましたら、メールください。
PICT0308.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。