遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続で、田の草取りに励んでみました

連続で、田の草取りに励んでみました。
田中正治
PICT080616.jpg

6月18-19日と、連続で草取りに励んでみました。
ここ数日お天気がよかったので、田んぼの水もあったかになり、
コナギがググッと成長してくれたからです。もう、10cmくらい。
PICT080614.jpg

今日は、文字どおり、たんぼを這いずり回ってみました。すごいスピードで!(^^)。
土曜日(21日)から10日間ほど鴨川に帰ってこないので、返ってきたときのコナギ
の大きさと元気さを想像すると、もう必死こくしかないぞ!というわけ。

明日の朝は、水面に浮いたコナギたちの亡き骸を,網ですくう作業です。
これをやっておかないと、1週間ほどで、しっかり根を伸ばし再び生き返るのですよ。
昨年は、この網ですくうのをやらなかったので、草取りは元の木阿弥になってしまったのですよ(^^;)。

まあ、少しづつ利口になっていく感じ。でも、毎年が1年生。
先日隣のばあちゃんが言っていた。
「たんぼは何十年やっても新米だね。毎年条件が変わるからね」。
ハイ。
PICT080615.jpg

スポンサーサイト

田の草取り的小旅行

田の草取り的小旅行
牧野
PICT080613.jpg

米作りを体験しに、千葉 鴨川まで親子3人の小旅行をしました。
1日目(5月31日)は、あいにくの雨。少し寒い中での米作り体験となりました。
私たちが体験したのは、既に稲が植えられている状態での草取りの体験でした。

旦那は、他の人が草取りをした後を清掃する係りとなり、
田んぼに入り網を片手に田んぼを往復しながら、
草を取って、捨てる事を繰り返しをやることになった。
子供はというと。。初めて見る田んぼに興味深々で、
自分も田んぼに入ると言って聞かない。。。そんな子供の相手をしながら、
私は、旦那が草取りをする姿を見ることになった。

旦那がやっている姿や、他の人の作業を見ていて気が付いたこと。
それは、無農薬で農作物を作るのが大変なんだな~ということ。
普段は、何の気なしで買っては食べるということをしていたのだが、
実際に農作物を作る事、その過程で農薬を使わない事がこんなに大変だと
いうのが解っただけでも良い。これからは感謝しながら食べていこうと思いました。

夜には、鍋をご馳走になりました。旦那がみなさんにビールをと振舞っていたが、
一番酔っていろいろ話していた。。。田中さん相手して頂いてありがとうございました。

2日目(6月1日)は、快晴でした。山菜を取りに再び田んぼに行く事になっていた。
お昼にヨモギ入りのパンを作るために、ヨモギ取りをしに行きました。
しかし、時間が遅く旦那達だけが山菜取りに行く事になり、
子供が体験できなかったことが残念でした。
PICT080612.jpg

まぁ、それはさておきお昼にみんなでパンを作り、カレーを食べることとなっていた。
パンは、旦那達が一所懸命に作ることになった。私の旦那は、普段は仕事ばかりで、
家事なんてやったことがない。。でも、パン作りに四苦八苦しながら、楽しそうにしていた。
これはこれで貴重な体験となったかな~。

7月12日ー13日、第三回、田の草取りイベントのご案内です

7月12日ー13日、第三回、田の草取りイベントのご案内です
田中正治
PICT080611.jpg

・え!”またまた田の草取り?  そうなのです。
 これからが本番です(^^)。どうやら当分梅雨の中休みのよう。
 毎日太陽が出てくれると苗も分決(根が増える)して成長してくれますが、
 水草のコナギも勢いづいてくれます。どっちが強いか?
 コナギなのです。野生ですからね。

・で、ひ弱な苗を守るために、水草を引きぬかなければなりません。
 苗は過保護なんです。しょうがないか、人間が勝手に植えてるんだもんね。

・今日から10日間ほど、どうやら梅雨の中休みっぽいので、
 連日1時間ほど草取りをしようかなと思っていたのですが、
 あほなことに、ノコギリで指を傷つけてしまい、数日はお休み。
 3日後にはタンボに出ます。

・草取りは7月が勝負。
 で、7月12日ー13日、第三回田の草取りイベントをやりましょう。
 今年、未だイベントに参加しそこなっている会員の方、このチャンスを逃さないで(^^)。
PICT080610.jpg

●7月12日(土)ー13日(日)、第三回田の草取りイベント
1)集合:7月12日(土) 、田中・阿部宅 朝9:30 
電話・FAX:04-7098-0350 

2)交通アクセス: http://yuugaku.gozaru.jp/access.html

3)田の草取り: 10:00-11:15

4)昼食: 12:00-13:00(¥500)

5)田の草取り: 14:00-15:15

6)風呂: 16:00-17:00

★(宿泊する方は)
7)夕食+交流会:18:00-21:30(¥500)ビールなど持参歓迎!

●7月13日(日)
1)朝食: 8:00  散策

2)10:00-11:30 チャパティー作り:ハコベ塩(歯磨き粉)作り

3)昼食: 12:00-13:00 チャパティー+カレー

★7月11日の夜から宿泊も可です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
田中 正治  
〒296-0232 千葉県鴨川市平塚2502  Tel/Fax.04ー7098-0350
http://blog3.fc2.com/yugakunomori/ (遊学の森・HP)
http://www.nurs.or.jp/~suiden/ (新庄水田トラスト)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/net-nouen/ (ネットワーク農縁)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

イネミズゾウムシをひねりつぶす

イネミズゾウムシをひねりつぶす
田中正治
hotaru01.jpg

otama01.jpg

kaeru01.jpg

6月10日、うた君とイネミズゾウムシをひねりつぶす。
とにかく、平均、苗に一匹。
何をしているのかわからないのですが、とにかくいるのですね。

まあ、いてくれるだけならいいのですが、どうやら葉を食べているようですし、
水陸両用潜水艦で、根っこまで行って根っこを食べるようなのです。
食べられたら、根っこはぼろぼろ。米ができないということにあいなります。
inemizu01.jpg
ということで、憎っくきイネミズゾウムシを、
残虐な人間がひねりつぶすことにあいなるのであります。

今日、6月12日は、草取りした後始末。
2cmくらいのちっちゃなコナギを手を熊手のようにして根っこから取っていったので、
コナギは水の上にぷかぷかと浮いているのを、ざるで、サッとすくって行くのです。
おもしろいように救えるのですね、これが。
konagi01.jpg

でも、良く見ると、とり忘れたコナギはザマーミロとばかりに、
でっかくなり始めているのです。7cmくらいに。すごい成長!来週が勝負か!
amenbo01.jpg

kamemushi01.jpg

kumo01.jpg

sansyouo01.jpg

tagame01.gif

WWOOFER・うた君と草取り

WWOOFER・うた君と草取り
田中正治
PICT080601.jpg

WWOOFとは「お金のやりとりなしで、
「食事・宿泊場所」と「労働力」を交換するしくみです。
有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、
または人と人との交流を大切にしているところと、
そんなところで仕事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。」
(WWOOF Japan HPより)

安房マネー代表の林さん宅にWWOOFERが来ていると聞き、早速、林さんに
「うちの田の草取り手伝ってもらえないかな~」
といったら、WWOOFERのうた君本人もOK,ということで、
6月9日・10日と来てもらうことにした。
とっても気配りが出来、澄んだ感性の青年(24才)だ。
PICT080603.jpg

早速、小雨の中を田の草取り。クロは桑の実を一杯食べてご満悦?
でも、ゴミ袋のカッパを着て退屈そう。
PICT080602.jpg

普通1時間もすればギブアップする田の草取りを、
2時間30分の予定をやりきったうた君には甘えは感じられない。
後1週間ほど日本にいて、その後、WWOOFERとしてニュジーランドへ行く予定。
その後はわからないという。
PICT080604.jpg

WWOOFERとして、オーストラリア、ヨーロッパを旅し、アメリカのコンミューンの中で
いろんな体験をできるんじゃないかな~といったら、彼はアジアへ行きたいという。

余談だが、先日安房マネー代表の林良樹さんと話していたら、
彼の価値観が一変した契機を知った。
22歳ごろ、ハーレー・ダビッドソンに夢中になり、ハーレーの世界大会に参加した。
USAに40万人が結集。ジーンズに革ジャンの仲間は
広大な地域に様々な無数の店を出したり、
独自の通貨を発行して、”兄弟”と呼び合いっていたというのだ。
彼は衝撃を受け、その後、ネイティブ・アメリカンのコンミューンに入るが、
自分のアイデンティティーを問われ、会社をやめ、
持ち金全てをトラベラーズチェックに換え、アジアを旅することになる。
PICT080605.jpg

うた君もどこか肝っ玉が据わったところがある。
身の危険を冒した旅の中で、すごいムーブメントや人物に出会い、
1回りも2回りもでっかくなったうた君ともう一度会いたい。
彼もまた鴨川に来るような予感がする。

まあ、そんなことを思いながら手足を動かしていたら、
田んぼ半分くらい草取りが出来たので。今日の分はおしまい。

前回の草取りのときいた蛍の幼虫はほとんどいなくなり、代わりに何匹ものトンボを
羽化に出会えた。羽化したときトンボは真っ白なんですね。
PICT080606.jpg

PICT080607.jpg

PICT080608.jpg

PICT080609.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。