遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月27-28日遊学の森トラスト・稲刈りのお知らせ

9月27-28日遊学の森トラスト・稲刈りのお知らせ
田中正治
PICT080860.jpg






年間スケジュールでは稲刈は9月13-14-15日に予定しておりましたが、
稲の成長からいって少し早いので、9月27-28日に変更させていただきます。
稲の成長は順調ですが、猿とイノシシの侵入が予想され、毎日田んぼに行って
電気柵の様子を見たり、周辺の草刈をして、猿とイノシシを牽制しています。

参加希望の方は、電話・FAXまたはメールで、ご連絡くださいますよう。


・田中宅への道順は、右欄の交通アクセスをクリックしてください。
住所:千葉県鴨川市平塚2502

・お問い合わせ先は、
電話/FAX番号は:04ー7098-0350(田中)

★前日9月26日(金)から、宿泊もできます。(1泊¥1000または1000地域通貨)

★9月27日(土)
・09:30 田中・阿部宅集合
・10:00 稲刈り
・12:00 昼食(¥500)
・14:00 稲刈り
・17:00 風呂

宿泊する人は・・・・
・18:00 夕食・交流会(¥500) ビール持参歓迎
・22:00 就寝
・宿泊は、¥1000または1000地域通貨(awa)

★9月28日(日)
・07:30 朝食(¥500)→自由時間
・09:00 棚田にて野点(のだて)→おはぎの手づくり
・12:00 昼食(¥500)
・14:00 解散

◆もってくるもの
・むぎわら帽子
・着替え
・長靴
PICT080859.jpg






スポンサーサイト

猿侵入か?

猿侵入か?(8月26日)
田中正治

なんか、おかしいぞ・・・・・?
と稲を見てみると、所々に稲穂をしごいた跡が・・・・。
ひょっとして猿!
そういえば、近くの山の井さんの田んぼは猿にかなりやられていました。
柵と網を越えて、しっかり穂を食べた跡がありました。

ウ~ンどうしよう?・・・名案が浮かばず。
電気柵の棒に乗っかって入ったに違いないと推測し、
棒の上に釘を打ち込んでみました。果たして効果があるか?


電気柵の下の草をほぼ毎日取っています。
草が電線に引っかかるとアースしてしまい効果がなくなりますので。
PICT080853.jpg






いい感じで黄色くなってきたでしょう・・・・・・・。
PICT080854.jpg






でも、穂をしごいた後が、ところどころに・・・・・?
猿の侵入か?
PICT080855.jpg






猿が進入したとしたら、この棒の上に載ってピョンと
入ったに違いないと思い、棒の上に釘を打ってみました。
棒の上に飛び乗ったらアイタタ!という仕掛けです(^^)。
果たして効果のほどは・・・?
PICT080856.jpg






土手の草刈を、今回は草刈機でやって見ました。
草刈機の金属音が応えるのですが、
あまりの夏草に背に腹は変えられぬと・・。
短時間で休みや休みなら何とか・・・・。
PICT080857.jpg






ほぼ土手の草は刈り取り完了。
明日から、上の9枚の棚田(林状態)の整備開始です。
PICT080858.jpg





野焼き

野焼き
田中正治

あれ~、やまかじだ~・・・・!遊学の森じゃないかえ?
PICT080848.jpg






先日上田さんが刈ってくれたヨシの群れを野焼きでした。
イノシシくんの隠れ場を焼き払っているのです。
PICT080849.jpg






これだけ野焼きしておくと、イノシシさんも、当分来ないでしょう・・・。
デモ熱い!遠方に、火消し用の水。
PICT080850.jpg






すごく乾燥していたので、30分くらいで完全燃焼。
ああ、すっきりした。
PICT080851.jpg






稲は、大分黄色くなってきましたよ。阿部さん、お疲れ様。
クロは火が怖くて姿を見せず。遠い先祖の山火事の記憶(DNA)なんですかね・・・。
それはそうと、雷にも極端に怖がります。これも、山火事の記憶なんでしょうか・・・。
PICT080852.jpg





Love&Rice、self buildの家の棟上

Love&Rice、self buildの家の棟上
田中正治
PICT080841.jpg






鴨川・大山千枚田のほんの近くに、菅間君達3組の若者が、自分達で家を建設中。
大工さんが1人入り、色々教わったり、しかられたりしながら、2階建てのすてきな家を建てています。
PICT080842.jpg






伝統的な在来工法で、釘を使わず、木組み工法。
一昨日と昨日友人たち、ずぶの素人10-15人が参加して、人力で柱を立てました。
そして、昨日は棟上。予想以上にすばらしい家が建ちそう!
PICT080843.jpg






菅間君達の友達の友達など30人くらいが集まり、交流会。
初対面の人たちはあっという間にopen minnd状態・・・。
世代を超えて結構突っ込んだ話し合いが行われた模様。
西の山に沈む美しい夕日を眺めながら、happyな空間が広がっていったのでした。
PICT080844.jpg






・これまでの物語は、↓をクリックしてみてください。
http://suiden-trust.blogspot.com/2008/08/love-rice.html
PICT080845.jpg






PICT080846.jpg






PICT080847.jpg





草取りは浅水で(稲作の教訓)

草取りは浅水で(稲作の教訓)
田中正治
PICT080840.jpg






今、田んぼには、ほとんど草(コナギ)が生えていません。
7回草取りをしたせいではありますが、昨年はこの時期、
コナギがぎっしり生えていました。
水が深くあったからです。

そこで、
教訓その1.コナギをはやさないためには、水がない状態を維持する。

教訓その2.田植えは、少し深水で苗を植える。(5月連休)

教訓その3.田植えが終わったら、浅水にする。

教訓その4.田植え10日後、除草機をかける。2回。

教訓その5.浅水状態で草取りをする。そうすれば草が良く見えるので、全部取れる。
深水で草取りをすると、草が見えないので、半分以上見過ごしていることになる。
しかし、浅水だとヒエが出てくる。

教訓その6.花が咲く前に電気柵を張る。(7月末)周囲の草刈をしっかりする。
イノシシの隠れ場をなくすため。

教訓その7.花が咲く少し前から、少し水を増やす。この時期、稲が水をほしがる。

教訓その8.花が咲き、穂が出揃ったら、水を落とす。コナギが成長できない。
しかし、土は湿った状態を維持する。乾いてしまうと、籾が小さくなる。


教訓その9.稲刈りは、土が乾いた状態で行う。作業が楽。(9月中旬)

野点(のだて)のスペース作り

野点(のだて)のスペース作り
田中正治
PICT080833.jpg






暑いですね・・・!

★秋になったら、野点(のだて)!と思っておりましたので、昨日から、
8段目の棚田にスペースの作ってみようと、草刈や側溝堀を始めております。
中秋の名月の下、野点をするなど、結構風流かなと・・・・。
PICT080836.jpg






もともと田んぼですから、じめっとしていて、
イノシシがミミズをほじくった痕跡もございます。
そこで側溝を掘って、上からの水を側溝に沿って外に出し、
地面をカラッとしようというわけです。

後、コンクリートブロック(無粋か?)を何個か運んで土台を作り、
その上に板を載せるということになるかも。
PICT080837.jpg






之は僕の趣味ですので、個人の費用でやります。
9月の稲刈りの時に、”みんなで一服なんてわるくないな~”と勝手に思っております。
PICT080838.jpg






あの~、断っておきますが、僕はお手前の作法は全く心得ておりません(^^)。
おいしいお菓子を食べ、笹谷窯のお茶わんでお薄をいただき、雑談したいだけ。
でも、之が”お茶”の原点ではないのか!と思っている次第です。
PICT080839.jpg






★皆さん、覚えておられるでしょうか?
今年の冬寝かせた”きのこの原木”。
ちょうど、野点(のだて)のスペース作りの横が、
きのこの原木をねかせてあるところなんです。
PICT080834.jpg






多分3年先にならないと、きのこは出てきてくれないでしょうね。特に、しいたけは。
でも、なめたけは2年目くらいから可能性はありそうとの説があります。

きのこの菌は、原木をえさにして、原木全体に回りきった時から、
きのこが顔を出すようです。気の長い話ですけどね。
PICT080835.jpg






いい感じで稲は育っていますよ

いい感じで稲は育っていますよ
田中正治
PICT080832.jpg






うまい具合に、4日に一回間隔で、通り雨が降ってくれ、
田んぼは、かんかん照りと通り雨のリズムで、グングン育っています。
PICT080831.jpg






先日、お隣の農家にバッテリーの充電器をお借りして、
中古バッテリーの充電を終え、上田さんと、電気柵に通電しました。
乾電池より元気に電気を出しているようです。
PICT080827.jpg






上田さんが土手のヨシを草刈機で刈ってくれたので、
数日してカラカラになったら、集めて、火をつけます。
といいますのは、放置して置くと、ミミズが繁殖し、
そのミミズを食べに、イノシシがやってくるからです。
PICT080830.jpg






田んぼの上に9段の棚田があるのですが、もう、夏草がびっしり。
3日前から、朝一番、草刈り。山に入っていける道をつけています。
PICT080829.jpg






今朝、一番上まで到着したのですが、いつの間にか、隣の山が崩れていて、
側溝(水の流れる水路)が、土砂で埋まってしまっています。
秋から冬にかけての農作業になりそう。
皆さんに作業イベントを提案することになりそうですよ(^^)。
1人での作業は楽しくないので。

4,5,6,7,8段目の棚田(といっても林状態になってしまっていますが)を見ると、
イノシシたちが土をひっくり返しています。ミミズ取りなんでしょうね。
なにか食べないと死んでしまいますもんね。
PICT080828.jpg






稲のところには来ないでね。お願い!

8月7日鴨川・大山不動尊の夏祭り

8月7日鴨川・大山不動尊の夏祭り
田中正治

入道雲がすっきりと青空に浮かんだ、すばらしく暑い日。
3日前に降ってくれた雨も乾いた土がさっと吸い込んでしまった。

雨乞いの祭りが発祥だったらしい鴨川大山不動尊の初祭り。
今年の特徴は、お神輿の担ぎ手の3分の1が若い移住者だったこと。

昔は男だけがかつぎ手だったとのことですが、若い男が都会に出てしまい、
そんなこといってられないと、参加オープン路線に変更。

娘達の華やいだ笑い声に、地元の古老たちも目を細め、うれしそうでした。

傾斜50度くらいの急階段をかつぎながら
PICT080817.jpg






おおやま・平塚のおみこし
もうかきては、朝からお酒を飲んでいる
PICT080818.jpg






阿部さんとはなす吉田はなちゃん
PICT080819.jpg






ご近所の吉田君夫妻の初参加
PICT080820.jpg






雑誌の取材に来た沢田佳子さんとまゆちゃん、てるちゃん
PICT080821.jpg






Love&Riceの菅間君たちも初参加
PICT080822.jpg






※8月11日、追記。
8月7日のお祭りのフィナーレは、大山小学校での屋台。
家族連れでにぎわっていました。
老いも若きも、地域が1年で一番盛り上がる日であります。
PICT080823.jpg






祭り 屋台2
PICT080824.jpg






まつり 屋台3
PICT080825.jpg






祭り 屋台4
PICT080826.jpg






イノシシ対策電気柵と発電装置を設置

イノシシ対策電気柵と発電装置を設置
田中正治
PICT080816.jpg






何とかイノシシに先回りされないように、
8月3日、上田さんとイノシシ対策電気柵を設置しました。
支柱の何本かは腐っていたりしていたので、お手製の支柱で代用。
これで一安心かな?でも、電池がかなり弱く、心もとない感じ・・・・・・・・・・。
PICT080814.jpg






(今朝8月4日、家捜ししていたら、新しい単1の電池6本が見つかったので、
早速今朝、発電装置を設置しました。これで一安心。)
PICT080815.jpg






ご近所の安田さんに、自動車中古のバッテリーの充電をお願いしてみます。
OKしてもらえると助かるんですが・・・。

田んぼをふと見ると、イノシシの足跡を発見!一匹入ったやつがいたんですね。
PICT080813.jpg






稲の花はもう5分咲きかな?去年と比べるとかなりいい感じです。
PICT080812.jpg






でも、田んぼの土が割れ始めているのが気がかり。
雨が降らなければ、今週末には、ポンプアップということのなりそうですね。
花の咲く時期には水が必要ですから。
PICT080811.jpg






※これ、何だと思います?
…炭焼き釜は草で埋もれています(T▽T)
PICT080810.jpg





ああ、イノシシが・・・

ああ、イノシシが・・・
田中正治
PICT080805.jpg






昨日(8月1日)田んぼにいってみると、土手にイニシシの跡が・・・。
よくみると、ミミズを食べるために鼻先で土を激しく掘り返した跡が歴然。
幸い田んぼには入っていなかったので一安心。

でも、このお天気で、田んぼの土はイノシシが好きなどろんこ遊びに
もってこいの状態です。
こりゃ、急いで電気柵を張らなきゃ、と上田さんに電話。
早速、上田さんが飛んで来てくれて、対策を練りました。

電気柵の部品がちょっと足りないことがわかり、今日はとりあえず、
先日刈った草を土手で燃やそうということになりました。
人間がいろんなことをやり始めた、その人間のにおいに敏感なイノシシは
警戒して、寄り付かないだろうという期待です。
PICT080806.jpg






いずれにせよ、電気柵は至急張ることになります。
手塩にかけ、立派な稲になりつつあるので、
田んぼに入られたら泣くに泣けないですもんね。

稲の花が咲き始めています。2日前から咲き始めたのですが、
今日は、桜でいえば3分咲き。
このお天気では、ここ3-4日で、8分咲きくらいになるかも。
稲の花の艶かしい香りがただよい始めました。
動物でいえば、フェロモンでしょうか。みんな色々工夫してるんですね・・・。
PICT080809.jpg






8月7日は、鴨川のお不動さんの夏祭り。
もともとは雨乞いの祭りだったとききます。
今年は梅雨が明けてからず~と雨が降ってくれません。
田んぼはひびが入り始めています。雨乞いをしたい気分になってきます。
PICT080807.jpg






後、10日間も降ってくれなければ、切り札の揚水ポンプが
登場するしかないでしょうね。
昔の修験者は、祈りで本当に雨を呼んだのでしょうか・・・。
密教では雲を呼ぶ術があると誰かに聞いたことがありますが・・・どうでしょう?
PICT080808.jpg






次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。