遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

再度、11月29日(土)-30日(日)遊学の森収穫祭+不耕起田の準備のご案内です

再度、11月29日(土)-30日(日)遊学の森収穫祭+不耕起田の準備のご案内です
田中正治

こんにちは
収穫祭、数日後に迫りました。参加予定の方、ご連絡下さい。よろしく。
メールでも結構ですし、
電話・FAX 04-7098-0350でも結構です。


・田んぼは少し水がたまった状態で、刈り取った稲株から”緑の穂”が出ています。
”ひこばえ”って呼ぶんですね。もう一度穂をつけ、実をならし子孫を残そうとするんですね・・・。

・水がたまった状態は、”冬水たんぼ”と呼ばれ、冬もいろんな生き物が生活しやすい条件を整えるようです。

・今年の収穫祭のごちそうは、ご近所の陶芸家・杉山さん(会員)の発案で、”餅つき”です。きなこ、あんこ、ずんだ餅が頭に浮かびます。

・”八段錦”は中国の気功法の一種というか中国体操で、20数年前に、結構まじめに気功のトレーニングをしたのを思い出して、皆さんと一緒に、棚田の林の中で、ちょっとやってみようかなと思いたったのです。

・持ち物:着替え、長靴

★2008年度、遊学の森トラスト会員のお米の均等配分を行います。
ご近所の山田さん(農家)に籾摺りを頼んでいましたが、玄米276kgになりました。
2008年度会員は14名ですので、1人当たり276kg÷14名=19.7kgとなります。
収穫祭にこられない会員には、着払いで宅配便で送ります。
出来るだけ参加してくださいますよう。


●11月29日(土)収穫祭+不耕起田の準備

1)集合: 11月29日、田中・阿部宅 朝9:30 
電話・FAX:04-7098-0350 

2)交通アクセス: http://yuugaku.gozaru.jp/access.html

3)不耕起田の準備作業: 9:45

4)餅つき:         11:15

5)昼食・餅(¥500)   12:00

6)不耕起田の準備:   14:00

7)風呂・シャワー:    16:30

★(宿泊する方は)
8)夕食+交流会:    18:00(¥500) ビールなど持参歓迎!

9)宿泊(¥1000または地域通貨1000awa)

●11月30日(日)
1)朝食(¥500)     8:00

2)八段錦(中国体操)  10:00(2段目の棚田で)

3)昼食(¥500)     12:00-13:00(解散)

★11月28日の夜から宿泊も可です。ご連絡下さい。
スポンサーサイト

スマイル・レヴォリューションスクールのご案内

スマイル・レヴォリューションスクールのご案内
http://www.k-sizenohkoku.com/tt_top/
1_20081124154739.jpg






2008年 11月25日(火) PM6:30~
参加費無料
世界最大のエコビレッジと言われる南インドの「オーロビル」。
2,000ヘクタールに1,700名が住む、
人類一致団結を目指し設立された国際的コミュニティー。
去年、現地を取材したライターの澤田けいこさんにレポートしてもらいます。

楽しい未来への転換を目指す勉強会。T&T研究所が主催しています。
一般の方の参加も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。
開催日時:不定期
場所:鴨川自然王国 
地図お問合せ:04-7099-9011
3_20081124154752.jpg






Auroville
Aurelec,Auroville 605101
Tamil Nadu India
http://www.auroville.org
位置: インド南部 マドラスの南150km
設立: 1968年
面積: 2000ヘクタール
人口: 約1700名

<環境実験都市>
オーロビルは、人類一致団結の実現を目指し設立された国際的コミュニティーである。
インドの偉大なる思想家ヨギ、そして革命指導指導者オーロビンドの考えに共鳴した
モマザーモと呼ばる一人のフランス人により提唱され建設が始まった。
開拓者達により不毛の地は緑の大地へと姿を変え、現在300万本以上の木が植えられ、
オーロビルは世界で最も大きな国際多文化コミュティーとなった。
1968年に始まって以来、このコミュニティーの指針として次の事柄が述べられている。

(オーロビル憲章より一部抜粋)

1.. オーロビルは誰の物でもない、人類全体の物である。
2.. オーロビルは生活の進歩的実験場であり、終わりなき教育の場である。
施設例
*ソーラーパネル発電(11000枚もの反射板を使ったソーラーボール)
*風力エネルギー、バイオマス
*パーマカルチャー農園
2_20081124154746.jpg






籾摺り代金と土嚢袋代

籾摺り代金と土嚢袋代
田中正治

・以前もお知らせしましたが、ご近所の山田さん(農家)に
収穫した稲の籾摺りを頼んでいましたが、
玄米276kgになりました。籾摺り代金は¥3438でした。

2008年度会員は14名ですので、
1人当たり276kg÷14名=19.7kgとなります。
収穫祭にこられない会員には、着払いで宅配便で送ります。
収穫祭には、出来るだけ参加してくださいますよう。

PICT081118.jpg






・11月29日ー30日は収穫祭+不耕起田の準備です。
不耕起田の準備というのは、3年ほど前の集中豪雨の時土砂崩れし、
田んぼが土砂で約15坪埋まりましたが(写真↑)、
その15坪の土砂を土嚢袋につめ、外に出し、来年の田植えの時、
不耕起栽培できるように準備をしようということなのです。田んぼの拡大です。
土嚢を買ってきました。150枚=¥2094でした。

PICT081120.jpg






不耕起栽培というのは、耕さずに田んぼに直接苗を植える栽培方法です。
なぜそうするかというと、大きな石は拾って田んぼの外に出せるのですが、
小さい石はやっぱり残るので、ロータリーという機械をいためてしまい、耕せないのです。
従って、棒で穴を開け、そこに稲を植えて行く方法をでやろうというわけなのです。

・籾摺り代金は¥3438 と土嚢代金 150枚=¥2094を、ご了解下さいますよう。
PICT081119.jpg






・八段錦(中国気功法)は棚田の2段目を整備しましたので(写真↑)、
1時間ほどやりましょう。

スマイルレボリュ-ション  Vol.9のお知らせ

スマイルレボリュ-ション  Vol.9のお知らせ
11月25日(火) PM6:30~ 鴨川自然王国にて
参加費無料

テーマ「エコビレッジ」第1回目
世界最大のエコビレッジと言われる南インドの「オーロビル」は、
2,000ヘクタールに、1,700名が住む人類一致団結を目指し
設立された国際的コミュニティーです。
去年、現地を取材したライターの澤田佳子さんに
レポートしてもらいます。
http://www.k-sizenohkoku.com/tt_top/

今回のテーマ「エコビレッジ」は、2回の連続勉強会です。
12月のスマレボでも引き続き
澤田佳子さんにレポートをしていただきます。
12月は、ヨーロッパで始まっている「トランジション・タウン」という
街づくりや、四国・信州・山梨など日本各地での動き、
そして安房地域、鴨川の可能性などの内容を予定しています。
日程はまだ決まっていません。決まり次第ご案内いたします。

世界のエコジレッジ紹介
http://begoodcafe.com/main/ecvc2007_ecvworld#auroville

11月29日(土)-30日(日)遊学の森収穫祭+不耕起田の準備のご案内です

11月29日(土)-30日(日)遊学の森収穫祭+不耕起田の準備のご案内です
田中正治
PICT081117.jpg






・田んぼは少し水がたまった状態で、刈り取った稲株から”緑の穂”が出ています。
”ひこばえ”って呼ぶんですね。もう一度穂をつけ、実をならし子孫を残そうとするんですね・・・。

・水がたまった状態は、”冬水たんぼ”と呼ばれ、冬もいろんな生き物が生活しやすい条件を整えるようです。

・今年の収穫祭のごちそうは、ご近所の陶芸家・杉山さん(会員)の発案で、”餅つき”です。きなこ、あんこ、ずんだ餅が頭に浮かびます。

・”八段錦”は中国の気功法の一種というか中国体操で、20数年前に、結構まじめに気功のトレーニングをしたのを思い出して、皆さんと一緒に、棚田の林の中で、ちょっとやってみようかなと思いたったのです。

・持ち物:着替え、長靴

★2008年度、遊学の森トラスト会員のお米の均等配分を行います。
ご近所の山田さん(農家)に籾摺りを頼んでいましたが、玄米276kgになりました。
2008年度会員は14名ですので、1人当たり276kg÷14名=19.7kgとなります。
収穫祭にこられない会員には、着払いで宅配便で送ります。
出来るだけ参加してくださいますよう。
PICT081116.jpg






●11月29日(土)収穫祭+不耕起田の準備

1)集合: 11月29日、田中・阿部宅 朝9:30 
電話・FAX:04-7098-0350

2)交通アクセス: http://yuugaku.gozaru.jp/access.html

3)不耕起田の準備作業: 9:45

4)餅つき:         11:15

5)昼食・餅(¥500)   12:00

6)不耕起田の準備:   14:00

7)風呂・シャワー:    16:30

★(宿泊する方は)
8)夕食+交流会:    18:00(¥500) ビールなど持参歓迎!

9)宿泊(¥1000または地域通貨1000awa)

●11月30日(日)
1)朝食(¥500)     8:00

2)八段錦(中国体操)  10:00(2段目の棚田で)

3)昼食(¥500)     12:00-13:00(解散)

★11月28日の夜から宿泊も可です。ご連絡下さい。
PICT081115.jpg





第二回あわあわマーケットREPORT

第二回あわあわマーケットREPORT
田中正治
PICT081111.jpg






初日、11月2日のお昼は、女優、高樹沙耶さん改め「益戸育江さん」と
Reinoちゃん(実行委員長)とのトークショー。

高樹沙耶さんはTVで、”ふんどし”をアピールしてくれたそうなので、
どんな人かなと楽しみにしていました。
”とても情熱的で正直でピュアな美しい人”とはReinoちゃんの感想。

オーストラリアへいった時、アボリジニーと話し、
芸能界のうそっぽい部分とおさらばして、半農半女優的生活に一転。
南房総・千倉に移住して米と野菜を栽培しながら、
納得の行く仕事を選択しているとのこと。
トークショーの後、地域通貨・安房マネー会員に。行動が早い!
PICT081112.jpg






11月3日夕方は、野外でスライドショー。
世界を自転車で旅行し、自分の目で見た環境、政治、経済、人々の暮らしを、
地球上に起きてるできごとを、松本英揮さんが渾身のスライドで紹介。

通りすがりのお客さんや館山市役所の観光課の職員さんや議員さん、JUSCO
の担当者も参加し、英揮さんの提案する未来のビジョンに見入っていました。

夜、打ち上げパーティーをやりました。
五右衛門風呂のある「やどかり」というすてきな旅館で。

そこの若旦那は、あわマネー会員で、ハワイ帰りの元気はつらつの青年。
松本英揮さんの自転車での現地突撃的旅行の事件と物語の数々に、夜中の12時
まで盛り上がってしまいました。

玄さんのシャンティーグラス
PICT081101.jpg






シャンティー・ファームの健太郎さん
PICT081102.jpg






かまどの火のパン・宮下さん
PICT081103.jpg






チランジャー販売の福井さん
PICT081104.jpg






遊学の森コミュニティートレードの阿部さん
PICT081105.jpg






脱サラ農家?の野菜販売。立派な野菜。
PICT081106.jpg






ひょうたん蜜ロウソク
PICT081107.jpg






平飼の有精卵・南風農場
PICT081108.jpg






藍染の風呂敷とTシャツ販売の林さん
PICT081109.jpg






our awa markrtを見学に来た知人の土田さん
PICT081110.jpg







PICT081113.jpg






頭のマッサージ
PICT081114.jpg





11月2-3日、あわあわマーケット

田中正治です
ライブラリ+-+9550






11月2-3日に館山市で、あわあわマーケットが開催されます。
http://awaour.blogspot.com/

安房マネー(地域通貨)系の人たちがコーディネートしており、
おそらく50ブースくらいが出店しそうです。

南房総への移住者が自分の事業での商品を出店していますが、
地元の人たちも少しづつ出店し始めています。

鴨川での”あわのわマーケット”と、館山での”あわあわマーケット”が、
相乗効果を起こしていきそうです。

従来移住者は、何らかの事業を持って移住してきている人が多いのですが、
その販路は、やはり東京を向いていました。でも、鴨川と館山のマーケットは、
南房総に自前の販路を少しづつ拡大していきそうです。