遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

側溝堀り

側溝堀り
田中正治
y131005.jpg






台風26号で土砂崩れをした側溝を修理しました。未だ半分くらいですが。
台風27と28が直撃すれば、緩んだ地盤が決壊の恐れがあります。

明日、もう少し補修するつもりです。コシが痛くなければですが。
今日夢中で掘ったので、右の腰が久しぶりに痛い。
スポンサーサイト

台風で土砂崩れ→11月23日(祭)収穫祭+補修作業

台風で土砂崩れ→11月23日(祭)収穫祭+補修作業
田中正治
y131004.jpg






先日の台風は房総半島南端の鴨川にかなりの被害を与えました。
山水が至る所から噴出し、道路の路肩が崩れた所もかなりありました。
また田んぼが畔が崩れた所や土手が決壊した所も相当ありました。

遊学の森の棚田も上の水路が決壊して土砂が上から不耕起の田んぼに
雪崩れ込みました。石ころや砂でかなり埋まっています。
11月23日、皆で一斉に石ころや土砂を土手に運び出す作業をしませんか。

お隣は畑のふちが崩落、また田んぼも土手が崩落し、別の方の田んぼに
土がどっと入り込んだため補修に20万円がかかると頭を抱え込んでいました。
こんなことが方々で起こったようです。
作業参加、よろしく。
y131003.jpg





玄米になりました

玄米になりました
田中正治
y131001.jpg






ご近所の農家・山田さんに籾摺りしてもらい、玄米になりました。
135kgでした。稲刈りした時はもう少し多いかなと思っていたのですが・・・・。
会員1人当たり約11kgですね。去年は約20kgだったので半分ですね。

現在会員は16人(内1人はブログ担当)なのですが、
1人の方はは草取り不参加だったので残念ながら配分なしなのです。

まあ、田植えの時、本当に田植えできるのかな~という状態でしたし、
強烈な日照りで、立ち刈れするのではないかという悪条件を乗り越えて
くれ、電気柵を2重にしたせいか、イノシシちゃんは今年は
あきらめてくれたし・・・・・。稲に感謝です。

何といっても稲は人間に食べられるために頑張って成長しているわけではありませんから。
多分ただ子孫を残すためあらゆる努力をしているのでしょう。
太陽と山水ときれいな空気、それに大地と微生物・小動物達の生命の
絶妙のネットワークの中で成長してきたのでしょう。
y131002.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。