FC2ブログ

遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

草刈と肥料まき

草刈と肥料まき
田中正治
yugaku100102.jpg






1月11日(祭)田村さんご夫婦と僕で、棚田の草刈と肥料まきをしました。
上田さんもこられたのですが、草刈機が故障で修理に時間がかかり
参加できませんでした。

草刈で注意はイバラの木。昨年お米を収穫した田んぼの上の棚田
(もう放棄状態ですが)の草刈なのです。ここをきれいにしておかないと
イノシシが出没します。草むらは隠れ家になるようです。

田んぼの中は、イノシシは全く入っていません。電気柵が効いたのでしょうか。
田んぼの周りはイノシシの足跡だらけです。
冬は食べ物がないようで、土を掘り返してミミズを食べにくるようです。
yugaku100104.jpg






肥料は、米ぬか30kgと鶏糞堆肥60kgを入れました。田んぼは水がたまって
いるので、米ぬかを入れるとイトミミズが増えて、とろとろ層を作ってくれるとか。
とろとろ層が春、雑草を抑えてくれるらしいのです。このあたりは田村さんが詳しい。
yugaku100106.jpg






棚田の土手においてあったきのこの原木からは、ヒラタケなどが出ていました。
旬は多分11月なので、今はすでに旬を過ぎてしまっていて、それでも結構取れました。
でも味は、旬が過ぎとうが立っているようで大味でありました(^^;)焼いて食べました。

きのこの配分は、農作業に来ていただいて、その時出てきたきのこを、
参加した人が食べちゃうしか方法がないですね、結局(^^)。
名案があれば教えてください。よろしく。
春と秋の雨が降った後に、きのこは出てきます。きのこを食べたかったら、
その時期に農作業に参加してください。参加した人の特権ということで(^^)。
yugaku100107.jpg





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yugakunomori.blog3.fc2.com/tb.php/230-9fdd1746