遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

脱穀終了しました

脱穀終了しました
田中まさはる
y121008.jpg






10月6・7日と脱穀(籾にする)をしました。
予想をはるかに上回って、6日は6時まで。それでも完了せず7日も朝1時間ほどやりました。
上田さん、三笠さん、森口さん、中野さんと僕で。

その日のうちにご近所の農家・山田さんに籾摺り(玄米にする)を頼みました。
一両日中に玄米になると思います。

味はよいはずです。鴨川のこの地域は重年度質で、米の栽培にむかしから合っていて、
長狭米といって、江戸時代には将軍への謙譲米でした。

イノシシに約15%ほどやられましたので、予想よりは少ないかなと思います。

なお、9月22日稲刈りの時、参加した皆さんで、収穫されたお米の配分について話しました。
その結果、今年は豊作なので、草取り(義務)に参加していない会員2名にも、参加者への配分の半分を
配分しようということになりました。ご了解ください。
遊学の森トラストでは、原則は、収穫されたお米は会員間で平等配分だが、草取り1回は義務です。
でも今まで、弾力的に運用しています。

僕の今年の私的な教訓です。

1.前年の秋から冬にかけて、米糠や堆肥を入れる。
2.田植え直後に米糠(草を抑える)をたっぷり撒く。
3、電気柵は、3段とし、斜面に張らない。イノシシは後ろに下がれない(猪突猛進)。
4、周囲の雑草や潅木を切り、見晴らしよくする。イノシシの隠れ場所を出来るだけなくしておく。
5、田植えはやはり、5月連休にするのが無難。6月にすると周囲の田んぼはすでに稲刈り完了で、
  遊学の田んぼだけ唯一稲がある状態で、集中砲火を浴び、イノシシの餌場になる。
6、2012年度会員は11名で、どうやら赤字会計なので、2013年度は例年のように
  会員15名くらいが望ましい。
y121009.jpg





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yugakunomori.blog3.fc2.com/tb.php/301-6a882207