遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田の草取り

田の草取り
田中正治

昨日は雨だったが、今日30日は真夏の晴天、でも風があったので過ごしやすかった。
y150526.jpg






大人4人(田村さん、佐野さん、田澤さん、田中)
子ども4人の参加で第一回の田の草取り。
といっても、米ぬかが効いたせいか、草はほとんど生えていなかった。
これはラッキーだったのだが、同時に苗にもダメージを受けたようで、
苗の分決(新芽が出ること)が悪い。
それと同時に苗がところどころ腐っては抜け状態になってしまっている。
酸欠の結果根が腐ってしまったようだ。
コナギの草取りは午前中で終わったので、
午後は除草機2台で土に空気を入れる作業をした。
y150525.jpg






苗の分決が悪いのは、米糠のため根に酸素があまりいかず、
根が活性化しなかったようであるらしい。
先日山形・新庄のネットワーク農縁の農家・高橋保宏さんに
電話で聞いたのだが、そのような意見だ。
彼は50年有機農業をやっていて、
電話でこちらの情況を話すと手に取るように情況がわかるらしい。
いつも的確なアドバイスをしてくれる。
彼によればこの状態で分決を増やすには、一旦水を落とし、
土の表面を乾かし、太陽にあて根に酸素をいれることということだった。
y150524.jpg






それで、除草作業の後、排水口から他の水を落とす作業をした。
たぶん明日の朝には表面が出るくらい水がなくなっているだろう。
明日は、苗を1箱近所の農家から買って、補植をすることにする。
5月5日が田植えだったので、すでに3週間たってしまっているが
あまりのも歯抜けになっているので苦肉の策だ。ご了解願いたい。
y150522.jpg





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yugakunomori.blog3.fc2.com/tb.php/347-19e2f22d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。