遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

排水をSTOPして田んぼに水をためました

二日間雨が降ったので、排水をSTOPして田んぼに水をためました。
”冬水田んぼ”です。微生物や小動物がすみやすいようにします。
こういう状態で米ぬかをまけば、イトミミズが発生します。
イトミミズは排泄物によって”とろとろ層”を作ってくれます。
”とろとろ層”が出来ると雑草のタネに太陽が当たりにくいので
発芽率が低くなると思われます。
最もここ数年間とろとろ層がかなり出来ているので、
コナギが格段と少なくなっています。
でも、秋の間にコナギを見つけて根こそぎ取り除く作業が必要です。
そうすれば草取りはもっと楽になるはずです。

僕が付き合っている山形県新庄の有機農家・高橋さんの田んぼは
もう40年の有機農業をやっているので、
ほとんど雑草が生えていない田んぼがかなりあります。
とろとろ層が分厚くなっているんでしょうね。
yugaku170902.jpg





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yugakunomori.blog3.fc2.com/tb.php/381-4b97ef3e