FC2ブログ

遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

「遊学の森トラスト」会員について


「遊学の森トラスト」会員について。
テーマは、”里山空間を楽しみ、つくる”
                   遊学の森トラスト・代表・田中正治



鴨川の平塚地域に、1反(300坪)の棚田と、その上に林になっている棚田8枚(1反300坪)があります。皆でその棚田をトラスト(信託・お金を出し合う)で活用という話が進んでいます。

そこで稲、野菜、さつまいも、小豆を栽培しようとか、林を利用して、カブトムシを育てようという話、蛍がすめるように出来ないかとか、池を作ってフナを育てようとか、夏に林の中でヨガを出来るように出来たらいいねとか、まあ、色々な想いが出されています。

トラスト会費は、1口=¥7000/年です。会員で田植えしたり、草取りしたり、稲刈りしたりして棚田で稲を育て、収穫した作物は、豊作、不作に関わりなく、会員で平等に分けます。

会員の方は、年会費:¥7000を郵便局の振り替え口座に振り込んでください。
※2018年現在、会員になるには現会員の紹介が必要です。直接振り込むのはご遠慮ください。
1)口座名:  遊学の森トラスト
2)口座番号: 00130-2-315185

田中宅への地図は、遊学の森ホームページのアクセスをクリックしてください。
http://yuugaku.gozaru.jp/
(遊学の森ホームページ)

「遊学の森トラスト」の約束ごと
2004年1月

1)テーマは、”里山空間を楽しみ、つくる”です。
2)棚田約300坪と林(約300坪)をトラスト(信託)します。
3)トラストは、1口・¥7000/年×20家族会員=¥140000/年
4)¥140000は、もみ代、農機具代、通信費、材料費、運営費などに使用します。
5)収穫されたお米は、会員が平等に分配します。
6)棚田は、”不耕起栽培”などです。
7)林は、昆虫、水生動物、生態系の観察、蛍、かぶと虫の成育、池作り、魚を育てるなど子供が体験できるようにします。その他色々活用できます。
8)このグループの名前は、”遊学の森トラスト”と呼びます。
9)世話人会を中心に運営します。
10)世話人会は、自薦、他薦で自由参加OKです。
11)年一回会計報告をします。
12)代表者は、田中正治です。
13)事務所は、千葉県鴨川市平塚字大沢2502(田中/阿部宅)に置きます。
14)電話/FAX番号は、0470-98-0350(田中/阿部)です。

20050116130306s.jpg

スポンサーサイト