FC2ブログ

遊学の森トラスト

遊学の森トラスト in 安房鴨川

我流手抜きうどんレシピです

20050218104201s.jpg

2月12日、手抜きうどん作りをやってみました。まあまあそこそこ腰のあるのができたかな、という感じでした。
レシピなんて大げさなもんじゃないんですが、メモがわりにご活用ください。

★材料(4人前)
*中力粉(薄力粉でもよい)・・・・400g
*水・・・・180g
*自然塩・・・・15g
  を計量器で計る。
*水と塩はあわせておく
*片栗粉1本
*うどんのたれ

*麺棒1本(¥700くらい。ホームセンターで買う)
*ビニール袋2枚

20050218104151s.jpg


★作業
1)2重に下ビニール袋に400gの小麦粉を入れる
2)塩水をパラパラと小麦粉に撒く
3)ビニール袋の端を持って、上下、左右に3分間振る。→小麦粉と塩水をまんべんなく混ぜる作業
4)ビニール袋の空気を抜くつもりで、袋を縛る
5)中の小麦粉を指先で5分間、コネコネする→粉と塩水をなじませ、ダマをできないようにする作業
6)毛布の間に、そのビニール袋入り小麦粉ダンゴをいれ、上から足で10分間踏む
7)20分間寝かせておく→なじませる

8)ビニールフクロを開け、片栗粉を手につけて、中の小麦だんごを取り出す
9)形を整えて、再びビニール袋に入れ、空気が入らないように縛る
10)再び毛布の間にその小麦粉ダンゴを入れ、再び上から足で踏む。右回り・左周りと約10分。
11)20分間寝かせておく

12)100cm×70cmくらいの板の上にまんべんなく小麦粉を撒く。
13)ビニール袋から小麦粉ダンゴを取り出し、板の上に置く
14)麺棒で伸ばす。真ん中から上へ。真ん中から下へ。裏と表をひっくり返す。片栗粉を塗る。片栗粉がなければ、薄力粉でもよい
15)かなり薄くなったかなと思ったらOK.
16)三つ折にする。
17)包丁で好みの太さに切る

18)釜か大きめの鍋に熱湯をたっぷり沸かしておく→塩を2つまみほど熱湯に入れておく→うどんがしまる。
19)切ったうどんを少しずつ、パラパラと入れていく
20)箸で、うどんがくっつかないようにかき回し、ゆでる。
21)ぶわ~と沸騰してきたら、冷たい水(びっくり水)をチョットさす。3-4回それをやると腰が強くなってくる。
22)うどんに芯がなくなったら出来上がり。10分くらいか。
23)うどんのたれにつけていただく。ネギの薬味があったらなお良し。
20050218104320s.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yugakunomori.blog3.fc2.com/tb.php/8-3e6f55d9